【住所なし】アドレスホッパーとは?実際に僕が経験している自由な暮らし方

スポンサーリンク
アドレスホッパー
アドレスホッパー 自由な生き方

こんにちはもとき@motoki_crash)です!٩( ᐛ )و

 

突然ですが、僕は今東京にて一時生活をしております。

先日までは札幌にいましたが、

その前は三重にてリゾバ生活していました。

そして今後は岐阜沖縄など、色々な場所で生活したいなと思っております。٩( ᐛ )و

 

賃貸を借りて生活をしている方にとっては、あまり想像がつかないかと思いますが、

実は今、こういう生活をする方は結構多いんです!

今回はそんな僕たちのような生活についてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

アドレスホッパーとは

アドレス=住所  ホッピング=転々と

つまりアドレスホッパーとは、定住する家を持たずに移動しながら生活する人々や生き方のことです

 

賃貸を借りたり家を買ったりせずに、様々な方法で色々な場所に泊まり生活をします。

実は僕自身も家を借りずに生活していて、これからも日本中、世界中を飛び回りたいと思っています!

スポンサーリンク

僕がアドレスホッパーになった理由

僕はアドレスホッパーになろうとしてなったわけではありませんでした。

 

初めてリゾートバイトを経験した時に、人生を自由に楽しんでいる沢山の人達に出会い、

以前には海外生活をしていた人が何人もいました。

それに感化された僕は、もっといろんな景色を見て触れたいと思い、

どうせどこかで生活をするのなら、色んな場所で生活をしてみればいいじゃないか!

と思い、この生活をかなこと共に始めました。

その後にこのアドレスホッパーという言葉を知り、

僕はアドレスホッパーなのか!と気づいたんです笑

スポンサーリンク

アドレスホッパーのメリットデメリット

アドレスホッパーのメリット

場所によって違う、様々な雰囲気を楽しめる

同じ日本でも、場所によって本当に雰囲気が違います。

人々の性格や、人の量。お店の種類や気温の違いによる植物の違いなど、

様々な雰囲気を楽しめるのです!

惰性の毎日とは無縁の生活

僕の友達の中にももちろん、

毎日同じ家で暮らして同じ会社に勤めて、、という人も沢山います。

よく、刺激がないとかやりたいことがないとか、そういう悩みを聞きます。

 

アドレスホッパーの生活はそもそも住む場所が次々に変わるので、

刺激のない生活とは本当に無縁の生活なのです!

住む場所に適応する能力が身に付く

正直、最初にリゾートバイトの寮で生活を始めた時は、「家に帰りたいなぁ」って思ってました。

なぜかというと、慣れない環境での生活に慣れていなかったから。

 

でも最近は住む場所がいくら変わっても、なんもストレスなく生活できるようになりました。

良い意味で自分の生活というのが確立してきて、どこにいても変わらない生活ができるのです。

今後は海外にも飛び出していきたいので、この能力はどんどん身につけていきたいところです!

人生経験が豊富になる

僕はお金をたくさん稼ぎたいとか、偉い人になりたいとか、そういう夢がないわけではないですが、

それよりももっと新しく斬新な経験を沢山したいという気持ちの方が強いです。

 

やはりこの生活だと色んな景色や価値観に触れられるので、

新しい空気を吸収するにはもってこいの生活なのです。

そのためには様々なトラブルや失敗もつきものですが、それも一つの人生経験。

今後もどんどんチャレンジしていきたいです!

アドレスホッパーのデメリット

郵便物問題

短期間で様々な住所に移るので、なんといっても郵便物問題がなかなか厄介です。

 

僕は郵便局の住所登録は北海道の実家になっているので、

国から届く書面などは全て実家に届いてしまいます。

大事そうな書面が届く度に、母から「これはいらないの?」と連絡がきます。

これはどう解決したらいいのか、、

何か良い案を知っている方は教えてください、、笑

勤務先問題

リゾートバイトで働いている場合は全く問題ない話なんですが、

最近はエアビー(Airbnb)を使って生活をしています。※エアビーについてはこちらをみてください!

引っ越す度に職も新しく探さなければいけないのでなかなか大変です。

 

僕たちはこういったサービスを駆使して働いています!↓

スキマ時間で働くなら「シェアフル」

スポンサーリンク

アドレスホッパーにおすすめのサイト

旅するように、暮らしたい。「MILESTO」

“”毎日を旅するように暮らす””大人へ向けた旅支度のコンセプトショップ

 

「MILESTO」

 

ただおしゃれなだけではなく、とても使いやすく便利なのでぜひご確認してみてください!!

 

ランキング1位! X-Pacを使用した、ミニマムデザインの2WAYバックパック

20,900円 → 8,360円 (税込)

Punto&Linea バックパック M ブラック 14,850円 (税込)

MILESTO UTILITY ハードキャリー キャビンサイズサイドストッパー付 ブルーグレー

27,500円 → 11,000円 (税込)

スポンサーリンク

悔いのない人生を!!

僕は昔から、自分で自由に選択をしながら生きていくことが大好きです。

様々な景色や価値観に触れて、自分にできることは何かを常に考え発信し続けていきます。

 

人それぞれの価値観があり、この生活が必ず誰にとっても良いものだとは思いません。

これを読んでいただいたあなた自身でも、本当にやりたいことは何なのかをもう一度考え、

後悔の無いように生きていきましょう!!

 

 

 

 

written by Motoki

スポンサーリンク
シェアする
CRASHをフォローする
CRASH in my world

コメント

タイトルとURLをコピーしました