【グアム】シュノーケリングもできる海イパオビーチ

スポンサーリンク
グアム
グアム 旅行のこと

こんにちは、日本を飛び出しがちなかなこです^^

 

今回はグアムでおすすめのビーチを解説します。

グアムと言ったらやっぱり海!

 

訪れるほとんどの方がビーチでの時間を楽しみにしていると思います。

 

主要ホテルにはプライベートビーチが併設されていますが、格安ホテルに宿泊する方や地元のビーチを楽しみたい!という方にオススメなのがこのイパオビーチなんです!!

 

ツアーには参加せずにシュノーケリングを楽しみたい。タモンビーチは人が多くてちょっと・・・という方は、ぜひこの記事を読んでイパオビーチに行ってみてください。

 

イパオビーチを動画で簡単に見る↓

【グアム】Guam trip🌺 Part1

 

スポンサーリンク

イパオビーチ とは?

 

f:id:kanako0283:20190903001145j:image

 

イパオ公園の前にあるパブリックビーチです。

イパオってどこ?遠いの?と思うかもしれませんが、タモン湾の南端に位置しておりタモンエリアのホテルからも気軽に行ける距離にあります。

 

パブリックビーチなので、観光客だけでなく地元の方も利用している場所です。

 

また、タモン湾の中でも魚が多くシュノーケリングができるスポットとしても有名で、筆者もシュノーケリング目的で利用しました。

 

グアムの中でも透明度が高い海で、比較的綺麗なタモン湾でも抜群の透明度!

その事から、魚もたくさんいるみたいですね^^

 

f:id:kanako0283:20190903001310j:image
スポンサーリンク

イパオビーチ の行き方

 

 

タモン方面からのバスは、イパオパーク/GVB(グアム政府観光局)が最寄りですが、

ヒルトングアムで降りても別の入り口があります。

 

レンタカーで行く方はチャモロ料理レストランの「プロア」が入り口にあるので、目印にしてください。

 

f:id:kanako0283:20190903000820j:image

 

レストラン奥のこの坂を降りればイパオビーチに到着です!

 

海までの坂が長い為、本当にここであってる?と思うかもしれませんが、イパオ公園の遊具などが見えれば大丈夫!

 

昼間の時間帯だと公園に人もたくさんいると思います。

 

また、レンタカーで来られる方は駐車場もたくさんあるので、停められないということはまずないはずです。

心配な方は宿泊されるホテルのビーチから砂浜を歩いてきてもイパオビーチにたどり着けるので、海の変化を楽しみながら歩いてくるのもありですよ!

 

スポンサーリンク

イパオ公園とは

 

f:id:kanako0283:20190903001729j:image

 

イパオ公園は、イパオビーチ付近にある広々とした公園です。

屋根付きのベンチやテーブル、遊具などもあるので皆さん運動をしたりランチしたりしていました!

 

朝はそれほど人はいませんが、午後やサンセットの時間は多い印象でした。

 

しかし、公園もとても広く遊具もあるので、お子さまと一緒に訪れても長く楽しめる場所だと思います。

また、もしスコールにあっても屋根付きのベンチがあるので安心です。

スポンサーリンク

シュノーケリングはできる?

 

シュノーケリングできます。

 

わりと足がつくところでも魚を見ることができました!が、あまり深いところまで行くのは危険なので、夢中にならないように気を付けてくださいね。

 

私が潜ったのが早朝だった為魚の数は少なかったのですが、

それでも足のやり場に困るくらいの数の魚を見る事ができました!

 

もっとトロピカルな魚が見たい!という方は、昼間や人がたくさんいる時に深い部分まで潜ってみることをお勧めします。

 

f:id:kanako0283:20190903002918j:image
f:id:kanako0283:20190903002924j:image

 

透明すぎる海が最高!

お散歩するだけでも気持ち良くなるビーチです^^

 

スポンサーリンク

イパオビーチの設備と持ち物

 

f:id:kanako0283:20190903002828j:image

 

ライフセーバーは一応いますがあまり目立ちません。

 

注意したいのはロッカーと更衣室はないということ!

ですので、お着替えの際は公園内のトイレを利用するか、またはホテルで着替えてから来た方がいいと思います。

 

ですが簡易的なシャワーはあるので、足を洗う程度は可能です。

 

近くにコンビニや自動販売機はないので、事前に食べ物や飲み物は用意しておきましょう。

 

なお、泳ぐ際も貴重品は自己管理になるので、荷物は最小限で。

パラソルやベンチの貸し出しもないのでレジャーシートを持っていくことをお勧めします。

 

イパオビーチへの持ち物まとめ

  • タオル
  • 飲み物
  • レジャーシート
  • シュノーケルセット

 

シュノーケルセットは、グアムのコンビニABCストアやKマートで簡単に手に入ります!

日本から持ってくと荷物になるので、簡単なシュノーケリングをする方はグアムで購入されてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

f:id:kanako0283:20190903003551j:image

 

みなさん、イパオビーチに行ってみたくなりましたか?

 

ビーチで思いっきり遊びたい!というよりは静かにゆっくりした時間を過ごしたい方におすすめのビーチです。

 

砂も綺麗で、海もかなり透き通った色なのでシュノーケリングも楽しめました!

また、現地の方もたくさんいて観光から少し離れて穏やかな日常を体験できます。

 

シュノーケリングも気軽にできるので、グアムで遊ぶならとってもオススメなビーチです。

タモンビーチで遊んだ後にサンセットを見にきてはいかがですか?

 

f:id:kanako0283:20190903003603j:image

written by kanako

スポンサーリンク
シェアする
CRASHをフォローする
CRASH in my world

コメント

タイトルとURLをコピーしました