【夏におすすめなリゾートバイト!】大人気!プールスタッフの仕事を徹底解説!

スポンサーリンク
リゾートバイト
リゾートバイト 自由な生き方

 

 

こんにちは!日本を飛び出しがちなgirlかなこです^^

 

 

現在はなかなか海外に行けないのでリゾートバイトをしながら、日本各地を転々としております。

 

そんな中、なぜかプールスタッフというリゾバでも珍しいジャンルの仕事を2施設も経験してしまったので、

今回は気になるその仕事内容やメリット、デメリットをご紹介しようと思います!!

 

 

プールスタッフ!と聞いたらとってもリゾバを楽しめそうな職業に聞こえますが、意外と大変なこともたくさんありました(笑)

 

 

これからプールで働く方、またテーマパーク系でリゾバしたい方にも参考になると思うので是非のぞいてってくださいね。

 

スポンサーリンク

そもそもプールスタッフって何?

 

 

 

プールでの仕事は主に監視と接客ですが、ひとことでプールと言っても実は様々な施設があるんです。

 

 

私が経験したのはホテル内にある高級スパ系プールと、大型テーマパーク系の2施設ですが、同じプールでも仕事内容は全くと言っていいほど異なりました。

 

 

リゾバといえばホテルなどの宿泊施設や観光地がほとんどなので、こういう珍しい求人も春〜夏にかけて出てくることがあります。

 

誰でもできる簡単なお仕事なので、どこの派遣会社さんでも応募のハードルは低いと思います。

 

しかし、レストランや中居などよりも求人数が圧倒的に少ないのがテーマパークスタッフなので、挑戦したい方は即決即断しましょう。

 

体力に自信があったり、運動部での経験がある方はとっても有利ですので、それをアピールするといいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

【仕事内容】プールスタッフって何するの?

 

私はホテル内の小規模施設と大型テーマパーク施設で働いていたので、両方を比較してお伝えします。

 

高級ホテルスパ系プール

 

仕事内容は・・・

  • タオルなどの受け渡し
  • 精算、販売
  • 鍵のお預かり
  • 巡回(スパ内の軽い清掃)
  • 塩素チェック

 

個人的には想像していたプールスタッフとは少し違ったお仕事でした。

施設内にはプールの他にも温泉とジムがあり、私が思っていたTHE夏休みのプール監視バイトとは全然違う!!

 

さすがホテルだなぁと思ったのは、芸能人やオリンピック選手が施設を利用していたことですね。

それなりのVIP対応もあったので、楽な仕事ではありましたが一つ一つの業務に責任感を感じました。

 

ホテルの中の施設だったので、館内もそれほど広くなく落ち着いた雰囲気で働けたのが良かったです。

 

また、働いていた施設は屋外、屋内両方にプールを設けていたのですが、ほとんど屋内での業務だったため日焼けの心配がまずありませんでした。

 

メリット

 

  • 屋内の業務もあるため日焼けしにくい
  • お客様の質も高い
  • 夏でも涼しい場所で働ける
  • 体力的にも楽な仕事

 

デメリット

 

  • スライダーなどのアトラクションが少ない
  • 業務に刺激があまりない
  • 日焼けできない
  • 出会いはあまりない
  • お客様と関わることが少ない

 

 

大型テーマパーク系プールスタッフ

 

仕事内容は・・・

  • 監視業務
  • スライダー等のアトラクションスタッフ
  • 水撒き(ホースを使っての清掃業務)
  • 試滑り(点検でスライダーが滑れる)

 

大型プールでの業務はほぼ遊園地のスタッフと思っていただけるとわかりやすいです。

 

メリット
  • スライダーが滑れる
  • 子どもと関われる
  • 出会いがそこら中に転がってる
  • たくさん友達ができる
  • お客様ともたくさん話せる

 

お客様もノリがいい方ばかりなので、働いているだけで楽しい感はありました。

また大型施設ということで、もちろん派遣スタッフも何百人といます。

 

私ももちろん出会いがたくさんありましたし、休日も充実したリゾバライフが送れるというメリットもありますね^^

 

また大型施設ならではの楽しみはウォータースライダーがあるということです。

 

施設によってかもしれませんが、朝は必ずスライダーの点検をしなければならないので、私たちスタッフが試滑りと言ってスライダーを試しに滑らなくてはなりません。

 

もちろんタダで!笑

 

営業中は何十分も待つ人気スライダーも自由に滑ることができたのはもう最高でしたね!!

 

 

デメリット
  • 日焼けで終わることには別人
  • 暑さに弱い人は厳しい業務
  • 水に濡れる
  • 意外と力仕事が多い
  • 人間関係がギクシャクしがち
  • ナンパが多い

  

デメリット1位はやはり日焼けですね。

 

100歩譲って黒くなるのは問題ないのですが、肌に支障が出るくらい日焼けすることもあります。

日焼け止めを塗っていても水の中に入るのですぐに取れてしまうのが悩みでした。

 

そしてプールスタッフは意外と力仕事が多いです。

まずスライダーなどで浮き輪を流す時は手動なので、自分よりも大きい方が来ると結構大変です(^^;;

 

また施設自体が広いのでホースを使用しての水撒きでも私は苦労しました。

 

そして一番厄介なのは人間関係ですよね。

派遣内での恋愛トラブル、お客様からの迷惑なナンパにも笑顔で対応しなければいけません。

 

精神的にも体力的にも大型施設で働くのは大変だなぁと感じました。

 

スポンサーリンク

気をつけたいこと

 

 

プールスタッフで働くならこんなことに気をつけてほしい!

普通のリゾバとはちょっと違うので、心配なことも多いですよね。

 

私がプールリゾバ中に悩んだことがいくつかあるので、参考にしていただけたらと思います。

 

日焼け

 

何度も言っちゃいますが日焼けは本当に気をつけてください!

慣れない人だと体調を崩して休むということもありました。私自身も実際全身に蕁麻疹が出た事があります。

 

私はどう対処していたかというと、勤務後にアロエを塗っていました。

これを塗るだけでひんやりとして、お風呂でも痛くないのでおすすめです。

 

日焼け止めをこまめに塗って体調管理していきましょうね。

 

 

生理

 

きっとプールスタッフで女子が一番気になっていることではないでしょうか!

 

水の中に入るのに生理がきたらどうしようと心配になりますよね。

実際に周りの女子でも毎日のように話題になるトピックで、みんなそれぞれの対処をしていましたよ。

 

タンポンを使っている子が一番多かったですが、中にはピルを飲んでいる子もいました。

自分なりの対策も重要でしたが、一番大事なのは正直に上司に申告することです。

 

男性に言うのは難しいかもしれませんが、この手の職場の男性は生理にとても理解があります。

私の場合は「今日水に入れないので、水に浸からない場所でお願いします。」と言っていました。

 

プールは体調が一番大切な職場です。みんなで助け合って乗り越えてます^^

 

化粧崩れ

 

女子のことばかりですが、スライダーを滑ったり水の中に飛び込んだりするのでもちろん化粧崩れます!!

 

外での仕事なので汗もたくさんかくんですよね。

 

そんな時私が使っていたのは化粧崩れ防止スプレーです!!

これをかけた日とそうでない日では全然違ったのでおすすめです!!

 

 

水着かぶれ

 

これは男性にも共通して言えること!

水に濡れたまま歩き回るので、股の辺りが歩けないくらいかぶれます。

 

可哀想なことに血が出るくらい痛い思いをしてる子もいました・・・

 

私もそれに悩まされたので勤務後は必ずケアをしていました。

私はクリームを塗って水着との摩擦をカバーしていましたが、医療用の防水テープを貼ってカバーする方法もあるみたいです!

 

かぶれてからだと完治するのに時間がかかり辛いので、かぶれる前の対処をおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

感想 / プールスタッフをやってみて

 

デメリット、メリットはそれぞれありますが、全体的に言ってもプールスタッフはとてもおすすめなお仕事です!

 

仕事内容も簡単なので、覚えることも少なく尚且つ非日常を楽しむ事ができるのがいいところだと思います。

 

また、大型施設、小規模施設どちらがいいの?と言われると、個人的にはホテル内の小規模施設が自分にはあっているなぁと思いました。

 

大型施設はワイワイしたい方にはとてもおすすめです。

私も短期間なら大型施設がいいと思うくらい、毎日遊んでいるかのように仲間と楽しい仕事ができる環境ですよ^^

 

どちらにせよ、プールスタッフというお仕事は程よくリゾートバイト感覚を味わえる仕事です。

 

特に、リゾバ初心者の方や出会いを求められている方はぜひ挑戦してみてください!

 

 

 

 

 

written by kanako

 

 

スポンサーリンク
シェアする
CRASHをフォローする
CRASH in my world

コメント

タイトルとURLをコピーしました