【グアム】恋人岬を徹底解説!行き方から写真スポットまで

スポンサーリンク
グアム
グアム 旅行のこと

 

こんにちは!日本を飛び出しがちなかなこです^^

 

恋人岬はグアムで最も有名な観光地!

英語ではTWO LOVERS POINTTerraza at Dos Amantesなどと呼ばれていますよね。

 

私は今回初めて行ったのですが、その絶景が忘れられないほど素晴らしいものでした!

 

今回はこれからグアムへ行く方に、これを知っていたらもっと恋人岬が楽しめる!という情報を簡単にまとめました。

 

タモンからは少し離れた場所にある恋人岬。

事前にアクセス方法やお食事場所を知りたい方はチェックして行ってくださいね。

 

【グアム】Guam trip🌺 Part1

 

スポンサーリンク

恋人岬の切ない伝説

 

こんなにカラフルでポップな印象がある恋人岬ですが、実は悲しい伝説があるのをご存知でしょうか?

 

“昔々許されない恋をしたチャモロ人の男女がいました。

 

女性は身分が高く、格下の者と結婚することは禁じられていましたが、それでも恋に落ちてしまった二人は駆け落ちを。しかし、親族に追われ二人はしばらく放浪しますが、上手くいかず…

 

高い絶崖に登り離れることのないよう互いの長い髪を結びつけてしっかり抱き合い、海に身を投げました。

 

そして、2人が飛び降りた場所は「恋人岬」と呼ばれるようになりました。”

 

これが、恋人岬と呼ばれる理由なんです。

カップルも多く訪れるこの場所に、こんな悲しいお話があったなんて切ないですよね。

 

これを知っていると知らないでは、感じ方も違うなぁと思います。

内容は恋人岬にある壁画にも書かれているので、読んでみてください。

 

スポンサーリンク

恋人岬からの絶景

f:id:kanako0283:20190901235845j:image

 

f:id:kanako0283:20190901235853j:image

 

グアムはどこに行っても景色が綺麗ですが、恋人岬から見る海は格別です!

波の音も心地よく聞こえ、奥の方は濃い青色ですが近くの方はエメラルドグリーンのような色の海が最高。

 

海はもちろんですが、タモンの街並みが見えるのもまた素敵なポイントです。

 

またとってもオススメなのは、恋人岬からのサンセット!

空模様の変化を360度で感じながら、穏やかな時間を楽しみましょう。

 

その際は日の入り時刻と最終バスの時間をきちんと確認しておきましょうね。

 

f:id:kanako0283:20190901235858j:image
スポンサーリンク

恋人岬の写真スポット

 

 

グアムは写真スポットがたくさんありますが、

その中でも恋人岬はどこを撮っても映える事場違いなしです!

 

TWO LOVERS POINT

f:id:kanako0283:20190902000710j:image

 

カップルの方々はハートに入って撮っていたりします。

 

恋人の銅像

f:id:kanako0283:20190902000702j:image

 

こちらの銅像は恋人岬の中心にあります。

 

ラブ・ベル(銀の鐘)

f:id:kanako0283:20190902000706j:image

 

この鐘を鳴らすと好きな人と結ばれるとか!

 

展望台内ハートのベンチ

f:id:kanako0283:20190902000714j:image

 

カップル向けの写真スポットですね笑

キュートで可愛い。

 

ハートロックウォール

f:id:kanako0283:20190902001132j:image
f:id:kanako0283:20190902001127j:image

 

カップルの方は是非ここにハートの鍵を。

 

そろそろ鍵がかかりすぎて落ちちゃうんじゃないかな?と思うほど至る所にたくさん掛けてあります。それもまた可愛くて写真が撮りたくなりますね。

 

スポンサーリンク

恋人岬でのお食事

f:id:kanako0283:20190902002251j:image

 

恋人岬すぐ横にある「テラザ・アット・ドス・アマンテス」というレストラン!

実は恋人岬を見渡せるレストランなんです!

 

店舗情報

店名:テラザ・アット・ドス・アマンテス (Terraza at Dos Amantes)
営業時間:8:00AM~7:00PM(変更の場合あり)

飲食なしでは利用ができないのでご注意ください。

 

f:id:kanako0283:20190902002341j:image

 

恋人岬からの景色もいいですが、テラス席から見る恋人岬と共に写る海もまた素敵。

私は展望台に行く前に軽くスコールがあった為、こちらで雲が通り過ぎるのを待っていました。

 

f:id:kanako0283:20190902002835j:image

 

バスを待つ際や雲行きがあやしい時のちょっとした休憩におすすめです。

早朝はほぼ貸し切り状態で過ごせました。

 

お客さんが少なければ好きな席に座れるので、ぜひテラス席でゆっくりしていってください。

 

 

スポンサーリンク

恋人岬のお土産屋さん

f:id:kanako0283:20190902003034j:image

 

カフェの左隣に位置するお土産ショップです!

ハートの鍵はこちらで売っていますよ。

 

他にはマグネットやお菓子などたくさんありました。

個人的にはタモンで見たお土産屋さんよりも恋人岬の方が可愛くて、グアムっぽいお土産があるかなと思います。

 

ここの他にも、外には小さなお店も何個かありました。

また、お手洗いもこちらにあります。

 

スポンサーリンク

恋人岬への行き方

f:id:kanako0283:20190902004917j:image
f:id:kanako0283:20190902004914j:image

 

チケットについて

 

バスで行く方はチケットは、赤いシャトルバスの各チケットカウンターで購入できます。

 

カウンターは(グアムプレミアアウトレット内、T ギャラリア by DFS内、マイクロネシアモール内、グアム国際空港到着ロビー)にあります。

 

バス乗車中にドライバーからチケットを購入することもできますが、全種類揃っていない場合もある為事前購入をしておく事がベストです。

 

 

また、展望台チケットと恋人岬までの往復乗車券がセットになった「恋人岬シャトルトクトクチケット」のセットの購入が1ドル安く買えるのでお得です!

 

セットの場合はタモン地区だとTギャラリアかマイクロネシアモールで購入できます。

 

行き方について

 

赤いシャトルバスは路線が何本かありますが、恋人岬へは恋人岬シャトルを使います。

 

有名ブランドショップTギャラリア〜恋人岬を繋ぐ線で、往路のみJPスーパーストア・マイクロネシアモールから乗車できます!

 

ルート(往路)

T ギャラリア by DFS → JPスーパーストア → マイクロネシアモール → 恋人岬(所要時間:約25分)

ルート(復路)

恋人岬 → T ギャラリア by DFS(所要時間:約10分)

 

運行は約40分間隔で、運行がない時間帯もあるので注意してくださいね。

赤いシャトルバス、バス停の目印は赤い看板です。

 

 

また、車でお越しの方は駐車場があるので、安心してください^^

 

 

スポンサーリンク

恋人岬に行ってみよう!

 

いかがでしたでしょうか?

 

グアムへ行ったら絶対に訪れたい観光地恋人岬には、実は深い伝説があったり、美味しいレストランがあったり、写真スポットがあったり。

観光ならではの楽しみ満載な場所でした!

 

わりと有名すぎる場所ではあるのであまり期待していない方もいるかもしれませんが、目の前で見るグアムの景色は本当に絶景です。

 

また2回目、3回目の方も違った楽しみ方ができるので、是非訪れてみてくださいね^^

 

 

 

written by kanako

スポンサーリンク
シェアする
CRASHをフォローする
CRASH in my world

コメント

タイトルとURLをコピーしました